クレジットカード現金化でヤフオクなどのネットオークションを利用する方法

ネットオークションを使ってのクレジットカード現金化は安全なのか

クレジットカードがあればネットオークションを使って現金に換えることが出来ます。どのようにすれば現金化に出来るのか?またどういったときに危険なのか?ここではそのやり方と注意点をご紹介します。

◆出品と落札を自作自演するの注意

ネットオークションのアカウントは通常は1つですが、2つ持つことができれば現金化に出来ます。

自作自演するやり方は通常使うアカウントで出品を行いもう片方のアカウントで落札をします。

出品物は何でも構いません、DVDでも電化製品でも家にある物を撮影して出品するだけです。

すぐに落札できるように現金にしたい金額を即決価格にします。

即決価格を入れてないと落札してもオークションが終了するまで待たなければいけないので即決価格にするのを忘れないようにします。商品説明は簡単に書いてあれば問題ないです。

出品が終わったら一度ログアウトしてもう片方のアカウントでログインして即決価格で落札します。そのときの支払いはクレジットカードで行います。

支払いが終わってしばらくすると出品者の銀行口座に現金が振り込まれます。

クレジット会社が一時的に立て替えてる形になるのでできる裏技ですが
注意しなければならないことはネットオークション用のアカウントを1人で2つは持てないという点です。

銀行口座やクレジットカードの情報を入れるのでIPを変えて偽名で登録しても個人情報の所で重複がわかってしまいます。

個人情報が異なっていなければもう1つのアカウントは作れないので家族に相談したり友達に頼んで2つ使い分けることが出来ればこのやり方が出来ます。

自作自演で行っているので落札できたらその後は放置しがちですが落札後は出品者の自分と連絡を取るようにして運営に不審がられないようにしておくことが大事です。

◆ゲームソフトを落札するときの注意

ゲームの買取相場をネットで調べて中古でも高値で買い取ってくれるソフトを落札してクレジットカードで支払うというやり方です。

落札すると出品者がゲームを送ってくるのでそれを転売すれば現金に換えられます。

このやり方は品物が家に届くまで時間がかかり、品物が届いてようやく転売することができるのであまり効率的ではないことと
換金率が70%ぐらいになってしまうことです。

またネットオークションによってはゲームや商品券切手などをクレジットカードで決済できる所が少なくなってきているので
場合によってはこの方法では難しいかもしれません。

ネットオークションは海外にもいくつかあるので外国のオークションサイトで落札すれば成功する可能性はあります。

外国のオークションでも日本人が国内で出品していることがあります。

ゲームを落札するときにクレジットが使えるのであればこの方法は通用します。

品物を受け取って転売するときはネットオークションで転売してもいいですし急ぎで現金が欲しいならゲームショップで買い取ってもらえば
すぐに現金化することができます。

注意することはゲームショップは新品の商品は買い取ってくれないのでまだ封を開けていなければわざわざ封を開けて中古に見せなければなりません。
新品なのに中古にしてしまうと価値も下がってしまいますから新品の状態でネットオークションに出品した方が高値になります。

◆ブランド品や家電品を転売するときの注意

ゲームが手に入らないときはどうするのか?
これは現金化業者などでも行っている方法ですがブランド品や家電製品の新品をネットオークションで落札するというやり方があります。

少し頻度が落ちるけど一度も使ってないのは新古品と呼ばれていますがこれも転売できるので落札してみるといいでしょう。

落札する前は相場を調べておく必要があります。

転売で稼いでいる人は新品を購入して利益を出してしまう人もいますが普段あまり転売をしていなければ8から9割ぐらいの落札価格になるものを探せればいい方です。

ブランド品の場合はそのままネットオークションで転売してもいいですが高価買取をしているブランドショップがありますからそこで査定してもらえばすぐに現金化に出来ます。

家電品の場合は大型にすると送料が負担になってしまうので片手で持てるぐらいのサイズにしておいた方が扱いが楽です。

◆カーナビを転売するときの注意

家電品以外だとカーナビも高値で転売出来ます。

現金化業者で換金するときはカーナビを買ってくるように言われることもあるぐらい人気の商品です。

カーナビは転売をしても価値があまり下がらず元値に近い価格で現金化に出来ます。

新しい型番をチェックして相場を調べればネットオークションでも新品は手に入ります。

落札するときにキズがないかよく確認しておくようにします。

他の商品でもそうなのですがキズがあると価値が下がってしまうので商品説明はよく見ておき不審な点は出品者に質問するようにしましょう。

◆スマホを転売するときの注意

スマホもクレジットカードを現金化するときによく扱う商品です。

スマホを落札するときに注意しなければならないことは白ロムと赤ロムがあるので白ロムになっていることを確認します。

白ロムとはスマホ本体の支払いが終わっている状態で赤ロムとは支払いがまだ残っているか途中で支払いを放置したままになっているスマホです。

スマホには製造番号が入っているので各キャリアのネットワーク利用制限確認サイトで調べると白ロムか赤ロムか判断が出来ます。

オークションで落札するときは製造番号を確認して白ロムになっていることを必ず確認します。

出品タイトルに白ロムと書かれていても実際は赤ロムだったということもありますから製造番号を必ず確認することが大事です。

最新のスマホで白ロムになっているのを探すのが難しいときはひとつ前の型のスマホを探すと手に入りやすいです。

◆リサイクルショップで転売するときの注意

ネットオークションで落札したのをリサイクルショップに持っていくとどうなるかというと予定した金額より遙かに安い金額で買い取ります。

新品でも買い取ってくれますがリサイクルショップの店員はネット上で相場を調べます。

店員の人件費と店に置いておく維持費利益を出すためための上乗せがあるので定価の3割から4割程度になってしまいます。

これだったら自分でネットオークションを使って転売して方がいいわけです。

リサイクルショップで買い取ってもらうといいのは家にある不用品でクレジットカードを使って現金化する所ではないのであまりおすすめしません。

◆クレジットカードの利用が停止される恐れがある

ヤフオクやメルカリなどは禁止事項があるので規約違反をしてしまうとカードの利用を止められてしまう恐れがあります。

商品券やゲームなどの現金化が目立ってしまうとネットオークションの運営側とクレジットカード会社側でチェックが行われるようになります。

今までの取引履歴をチェックされるとある日いきなりカードの利用が停められてしまう事態になります。

カードの利用が停められてしまうとその後は支払いだけのクレジットカードになってしまうので注意しましょう。

ネットオークションで現金化にするときはなるべく自然な形で落札するようにし利用停止になりそうな物は出来るだけ落札しないようにすることが大事です。

クレジットカード現金化サイトTOP

関連記事

悪徳なクレジットカード現金化業者に引っかからないようにするには

悪徳なクレジットカード現金化業者に遭わない!様々な手口や方法を知っておこう

土日祝祭日でのクレジットカード現金化はできるのか

土日や祝日でも現金は振り込まれる?休日でもクレジットカード現金化するには

クレジットカード現金化を買取方式でやるには

買取式で現金化するのは安全?そのメリット・デメリットとは

安全なクレジットカード現金化業者を見極めるには

安全なクレジットカード現金化業者を見極めるコツ

クレジットカード現金化で本当に逮捕されちゃうのか?

クレジットカードでの現金化は違法なの?逮捕されるの!?危険性まとめ

商品券や回数券でクレジットカード現金化する

商品券や新幹線の回数券をクレジットカードを現金化するには