業者に安全に現金化してもらう方法と注意点について

業者をつかって安全にクレジットカード現金化

業者に安全に現金化してもらう方法と注意点について

反対に業者に現金化を依頼する時、どのような事が必要になってくるのでしょうか?

業者の場合には、電子商材や100円ショップなどありとあらゆる方法で現金化してくれます。
現在は主にamazonのギフト券やヤフーかんたん決済などを利用して現金化しているそうです。

業者に現金化してもらう場合のメリット

・カード決済代行会社を利用しているため、クレジット会社に現金化がばれる危険性が低いため、クレジットカードが強制解約する危険性も低くなる

・すぐに現金が振り込んでもらえる

・24時間365日利用することが可能

・ネットバンクが利用できれば好きな時に振り込まれる

・店舗に行く必要がなく本人確認も簡単に終わらせることができる

・スマホやタブレットですぐに現金化してもらうことが可能

・簡単に申し込んで現金にしてもらうことが可能

・常連になれば、還元率が高くなる店舗もある

・還元率が変わることがないため、安心して利用することが可能

業者に現金化をしてもらうことのデメリット


・手数料がかかる

・悪徳業者に引っかかってしまうと悲惨なことになる

の2点です。ここではその悪徳業者の見分け方について簡単にご説明します。
クレジット現金化業者には少なからず未だ悪徳業者はいます。

業者選びは何よりも大事!

万が一このような悪徳業者に当ってしまった場合には、現金化という本来の目的とは大きく逸れた問題になりかねません。
現金が貰えないだけではなく、業者に教えてしまっている個人情報を金融会社に流されたり、ショッピング枠を使うだけ使っておいて現金が一切支払われない等いままでも過去に何件か起こっています。

そのためにも優良現金化業者を見極める必要性があります。

・業者名をネットで検索して、匿名掲示板などに被害にあった人がいないか。


・換金率が相場は80%前後の現金化業者

ちなみに業者によっては95~98%と記載されているところがあり、特に有名なところだとあながち嘘というわけではなく大手だからこその換金率と言う事も出来ます。
ただし、一定の条件を満たす必要があります。

・必要書類にクレジットカードの写真が必要ではないか


・業者の所在地が記載されているかどうか

これは業者のホームページにある会社概要を確認する必要があります。
この会社概要が見つけにくい場所に置かれていた場合や、小さいリンクしかない場合には注意が必要です。

また、所在地が記載されていても建物名が記載されていない、そもそも所在地が書かれていない場合にも注意したほうが良いでしょう。
こういった会社の場合は実際には存在していない会社があるため、避けた方が無難であることは間違いありません。

クレジットカード現金化サイトTOP

関連記事

土日祝祭日でのクレジットカード現金化はできるのか

土日や祝日でも現金は振り込まれる?休日でもクレジットカード現金化するには

クレジットカード現金化で本当に逮捕されちゃうのか?

クレジットカードでの現金化は違法なの?逮捕されるの!?危険性まとめ

安全なクレジットカード現金化業者を見極めるには

安全なクレジットカード現金化業者を見極めるコツ

クレジットカード現金化に必要な豆知識を紹介!

クレジットカード現金化の豆知識集

悪徳なクレジットカード現金化業者に引っかからないようにするには

悪徳なクレジットカード現金化業者に遭わない!様々な手口や方法を知っておこう

クレジットカード現金化を買取方式でやるには

買取式で現金化するのは安全?そのメリット・デメリットとは