買取式で現金化するのは安全?そのメリット・デメリットとは

クレジットカード現金化を買取方式でやるには

買取式のクレジットカード現金化は安全な方法なの?

買取式のクレジットカード現金化は、業者を利用する場合と自分でやる場合のどちらでも同じ仕組みで現金を手にすることができます。

ます、業者を利用する場合は、業者が指定する商品をクレジットカードで購入した後に業者に買取してもらうことで現金を受け取ります。
自分でやる場合は、自分が選んだ商品をクレジットカードで購入して自分が選んだ業者に買取してもらい現金を受け取ります。

商品の買取をしてもらうことは、質屋やリサイクルショップを利用している方なら誰でもしていることなので安全な方法なのですが、現金を受け取ることを目的としてクレジットカードで商品を購入するという点が問題になる場合があります。

現時点では買取式のクレジットカード現金化は法律的に問題が生じにくい方法ですが、クレジットカード会社の利用規約に違反する行為なので100%安全とは言い切れません。

カードの利用履歴はクレジットカード会社に把握されているので、立て続けに換金率が高い商品を購入したり突然高額な商品を購入すると、クレジットカード現金化のためにカードを使用していることが知られてしまいます。

買取式で現金を手にしたい場合には、クレジットカードで慎重に商品を購入する必要があるのです。

買取式のクレジットカード現金化のメリット

クレジットカード現金化業者を初めて利用する方の場合、ネット上で業者を選び顔も見ない相手と取引をすることに不安な気持ちになることがあります。

そんな時、買取式の業者を選ぶことで取引に関する不安を取り除くことができます。

買取式の業者の中には店舗タイプの業者があるため、実際に店舗に足を運び、その場でスタッフと対面した上で取引するので詐欺などの悪徳業者に騙される可能性が低くなります。

全国に店舗を構えている業者があるので安心して取引できるというメリットがあります。

業者に指定された商品をクレジットカードで購入して、商品を持ち込めばその場ですぐに現金を受け取れるというスムーズさもメリットのひとつです。

買取式のクレジットカード現金化のデメリット

買取式のクレジットカード現金化業者を利用する場合、換金率が低い業者を選んでしまうと受け取る金額が少なくなってしまうデメリットがあります。

10万円必要だった場合に、クレジットカードで10万円のものを購入して、換金率85%の業者に買取してもらった場合、8万5千円しか現金を受け取れないことになってしまいます。

この差額こそが業者が受け取る手数料ということになるのです。

また、近くに買取式の業者がなく遠方の買取式の業者を利用する場合、業者が指定した商品をクレジットカードで購入して業者に送り、商品到着後に銀行口座に振込んでもらうなどの手間がかかる点もデメリットのひとつです。

クレジットカード現金化サイトTOP

関連記事

業者をつかって安全にクレジットカード現金化

業者に安全に現金化してもらう方法と注意点について

悪徳なクレジットカード現金化業者に引っかからないようにするには

悪徳なクレジットカード現金化業者に遭わない!様々な手口や方法を知っておこう

ネットオークションを使ってのクレジットカード現金化は安全なのか

クレジットカード現金化でヤフオクなどのネットオークションを利用する方法

クレジットカード現金化で本当に逮捕されちゃうのか?

クレジットカードでの現金化は違法なの?逮捕されるの!?危険性まとめ

クレジットカード現金化に必要な豆知識を紹介!

クレジットカード現金化の豆知識集

悪徳クレジットカード現金化業者の手口をさらに教えます!

実はもっとある!?悪徳クレジットカード現金化業者の手口をさらに教えます!