クレジットカード現金化初心者の為の豆知識集

クレジットカード現金化に必要な豆知識を紹介!

クレジットカード現金化をしてみたいけど何が必要なのか分からないという人も多いでしょう。
現金化に必要になってくるちょっとした知識をまとめてみました。

キャッシュバッグ式と買取式の違い

キャッシュバッグ式は、クレジットカード現金化業者が指定する商品をクレジットカードで購入すると、購入特典のキャッシュバックとして現金が受け取れる仕組みとなっています。

指定して購入するものは安物のおもちゃのようなものなど価値のない商品がほとんどで、購入してすぐに現金が受け取れるという特徴があります。

買取式は業者が指定する商品をクレジットカードで購入して、購入した商品をクレジットカード現金化業者に買取してもらうことで現金を受け取ります。

購入した商品が業者に届いてから現金が振込まれるので現金を手にするまでに時間がかかります。

今、多くのクレジットカード現金化業者がキャッシュバック方式を採用しています。

クレジットカード現金化の換金率って何?

クレジットカード現金化の換金率について業者を利用するタイプのクレジットカード現金化は、クレジットカードで購入したもとの金額がそのまま受け取れるわけではありません。

業者の換金率によって実際に受け取れる金額に違いが出てきますが、換金率についてご説明しましょう。

たとえば、換金率が90%の業者を利用すると10万円の商品で9万円の現金を手にすることができます。
つまり、換金率が高いほど手にする現金が多くなるので、業者を選ぶ際に換金率を確認することが重要なポイントとなります。

しかし、高額な申込み金額でようやく換金率が90%になる業者があるため、自分が希望する申込み金額が10万円程度だった場合、85%前後の換金率になってしまうなど申込み金額によって換金率が違ってくるのです。

このことから、期待通りの金額が受け取れない場合があることを把握しておくと良いでしょう。

更に詳しく!

クレジットカード現金化の店舗タイプと無店舗タイプの違い

クレジットカード現金化の店舗タイプ
クレジットカード現金化業者は店舗タイプと無店舗タイプがあります。

店舗タイプの業者を利用する場合、

  • 実際に店舗に向かう
  • 店舗内で説明を受ける
  • 指定された商品をクレジットカードで購入
  • 店舗へ持ち込み買い取ってもらう

という流れになります。

実店舗があることで安心して取引できる点がメリットですが、近くに店舗がない場合は利用しにくいというデメリットがあります。

無店舗タイプの業者を利用する場合、

  • 公式サイトの申し込みフォームか電話を掛けて申し込み
  • 名前・住所・電話番号・利用希望金額・連絡希望時間帯などを記入
  • 申込み後に業者から電話が入り詳しい説明がある
  • 指定された商品をクレジットカードで購入
  • 購入後に指定の銀行口座に現金が振り込まれる

業者によって即日入金に対応しているところもあるので、時間や手間をかけずに現金を受け取りたい方に最適です。

土日OK!無店舗型の注目のクレジットカード現金化業者一覧

店舗名 換金率 営業時間
あんしんクレジット 88~98% 9:00~20:00
ひまわりギフト 最大96% 9:00~20:00
スマイルギフト 87%~94% メール・電話24時間対応
セーフティサポート 87%~96% 9:00~20:00
ファミリークレジット 88%~96% 年中無休
新生堂 最低87%保証 9:00~18:00
24キャッシュ 87%~98% 9:00~20:00
おひさまクレジット 88%~96% 9:00~19:00
プライムウォレット 最大98% 9:00~26:00
ライフ(LIFE) 90%~97% WEB申し込み 24時間対応
和光クレジット 87%~94% 9:00~18:00
ライフパートナー 86%~98% 9:00~20:00
換金堂 88%~95% 8:00~21:00
たんぽぽギフト 90% 8:00~22:00
カードnetキャッシュ 91%~94% 9:00~19:00

クレジットカード現金化には何が必要?

クレジットカード現金化に必要なものはクレジットカードと身分証明書です。
クレジットカードはショッピング枠の残高が十分にあるものだと希望する金額を受け取りやすいです。

また、身分証明書は運転免許証など顔写真がついているものが望ましいでしょう。

クレジットカード現金化はローンの申込みと違って、お金を借りるわけではないので、収入証明書などを準備する必要はありません。

また、審査や在籍確認などの面倒な流れもなくシンプルな手続きとなります。

準備しておくクレジットカードについていくつかの注意点がありますが、まず、クレジットカードの有効期限をきちんと確認することが大切です。

有効期限が切れた古いクレジットカードは使用できないので使用可能なものを準備しておきましょう。

クレジットカード現金化はどんな時に使える?

突然の出費でどうしても現金が必要な時がありますが、キャッシングカードやローンカードを持っていれば銀行やコンビニのATMに行けばすぐに現金を準備することができます。

しかし、クレジットカードについているキャッシング枠の金額が少なかったりローンカードを持っていない場合、すぐに必要な金額の現金を手にすることはできません。

かと言ってローンの申込みをしようとすると審査や職場に在籍確認の電話がかかってくるなど、お金を借りるまでに面倒なステップを踏む必要があります。

その点、クレジットカード現金化はショッピング枠を使って現金を手にする方法なので、審査や在籍確認などの面倒な手間か掛からず、即日入金に対応している業者なら申込みから口座入金までの流れがスムーズです。

また、現金が必要だけどお金を借りたくないという方でもクレジットカード現金化なら手元にクレジットカードがあれば手軽に現金を準備できるので便利です。

クレジットカード現金化は安全な方法なの?

クレジットカード現金化は安全?
クレジットカード現金化は、利用する業者によって安全性に大きな違いが出てきます。

たとえば、買取式のクレジットカード現金化業者を利用する時、業者が指定する商品をクレジットカードで購入したら、業者に商品が届いた後で口座に入金される仕組みとなっています。

しかし、取引をした業者が悪徳業者で商品だけ受け取り現金が振込まれなかった場合は、クレジットカードの支払いだけが残ってしまうことになります。

また、法律的な面から見ると、クレジットカード現金化は今のところグレーゾーンの取引で優良な業者であれば利用することはできるものの、法改正によってはグレーゾーンのままでは済まず違法になる可能性があるかもしれません。

あわせて読みたい!

クレジットカード現金化することのリスク

クレジットカード現金化は、クレジットカード会社の利用規約で固く禁じられています。

換金性の高い商品をクレジットカードで購入する頻度が高い場合にクレジットカード会社から電話がかかってくる可能性もあります。

万が一クレジットカード現金化がクレジットカード会社に知られた場合、クレジットカードの利用停止などの罰則が科せられてしまい、同じ信販会社を利用できなくなる可能性があるというリスクがあります。

関連記事

クレジットカード現金化をする際に向いているカードの支払い方法とは?

クレジットカード現金化をする際に向いているカードの支払い方法とは?

本当に24時間営業しているクレジットカード現金化業者は少ない

本当に24時間営業しているクレジットカード現金化業者は少ない

クレジットカード現金化で本当に逮捕されちゃうのか?

クレジットカードでの現金化は違法なの?逮捕されるの!?危険性まとめ

クレジットカード現金化を利用した後に分割払いはできる?

クレジットカード現金化の利用額は分割払いが可能

デビットカードが現金化に使えるのか

クレジットカード現金化にデビットカードは使える?

クレジットカード現金化の時に必要なものとは

クレジットカード現金化に必要なものって何?