三冠王!?高換金率でオススメのたんぽぽギフトの情報まとめてみた!

たんぽぽギフトのTOP
店舗名 たんぽぽギフト
営業時間 年中無休 8:00~22:00
換金率 90%

クレジットカード現金化は今や店頭型ではなくネット店舗型で行っているところがほとんどですし、その方が換金率が高いなんてこともあります。

そこで今回は普段お世話になっている質屋ではなく、クレジット現金化業者『たんぽぽギフト』を利用してみたのでメリット・デメリットなど、あとここを選んだ理由などもご紹介できればと思います。

『たんぽぽギフト』は三冠御礼?

公式HPを確認していただければわかりますが、クレジット現金化業者『たんぽぽギフト』はどうやら“現金化業者満足度第1位”、“現金化業者人気度第1位”、“現金化業者リピート率第1位”と堂々の三冠御礼の文字が!!

また、たんぽぽギフトなら何度でも即日振り込みが『90%』保証!とも記載されていてここにきめてしまいました。

24時間送金可能で提携銀行が、三菱東京UFJ銀行/楽天銀行/三井住友銀行/みずほ銀行/りそな銀行/ゆうちょ銀行/ジャパンネット銀行/セブン銀行/八千代銀行/住信SBIネット銀行と大体の方がどれか1つはカードが持っているのでは?と思ってしまうほどたくさんのネット銀行と提携しているのもありがたいですよね。

全てのクレジットカードが利用可能

クレジット現金化業者によっては、JCBは○万円まで、○カードは即日プランできない、○カードは使用禁止などクレジットカードによっては利用が出来ない場合や制限がかけられてしまう場合などがあります。

しかし、即日利用できるのがクレジット現金化業者だしそのために新しいクレジットカードなんて作りたくはありませんよね。

しかしたんぽぽギフトではそんな心配が不要で、全ての種類のクレジットカードが利用できるのはもちろん上顎制限なども一切なく好きなプランでご利用できることが可能になっています。

ネットバンク送金で24時間利用可能

クレジットカードを現金化した場合、業者から振り込まれる際には指定銀行口座に振り込むことになりますが、15時をすぎるとその翌日に振込をすることになってしまいますが、たんぽぽギフトでは上記でも説明したとおり三菱東京UFJ銀行/楽天銀行/三井住友銀行/みずほ銀行/りそな銀行/ゆうちょ銀行/ジャパンネット銀行/セブン銀行/八千代銀行/住信SBIネット銀行を指定銀行にすることで、時間外での振込受け取りを頂けるよう臨機応変に対応しております。

大手会社利用の安全カード決済

現金化業者、とくにキャッシュバック型を採用している業者は悪質な業者の場合はとくにバレないようにするため、カード決済をする際にはとくに正式なサーバーではないものを利用している場合がほとんどです。

セキュリティがゆるく悪徳業者でも簡単に契約できるようなシステムなので、手数料が普通のサーバーに比べてすごく安い代わりに様々なリスクがあります。

それに対してたんぽぽギフトの主な決済ラインは、誰でも知っているような大手ショップのため、国内で決済をする形になるためカード事故が過去一度も起きていません。

簡単な手続きとサービスで何度でも利用ができる

たんぽぽギフトはクレジットカードを持っている方なら誰でも審査や保証人が一切必要なしで平均所要時間3分で現金化を案内できるメリットがあります。

他にも、初回登録が終わっている2回目以降の現金化なら本人確認などが必要なくなるため、さらに短縮して現金化から指定銀行に振り込み送金をすることが可能です。

1回目だけでなく2回目以降も換金率UPの特典は毎週ついているため、リピート率が高いのも魅力の一つです。

実際に『たんぽぽギフト』で現金化してみた

ここでは実際に現金化するまでの流れを記載していきます。

公式HPから申し込みをする

電話かフォームを利用して申し込むか迷ったんですが、電話が嫌いなのでサイトから申し込みました。

内容も結構簡単で指名/ふりがな/生年月日/電話番号/メールアドレス/連絡先電話番号/ご利用のクレジットカード/はじめてかどうかの有無/ショッピング残高/利用希望枠を打ちこみ送信するだけで完了です。

この段階では特に感想はありません。

本人確認書類の添付

この後にメールが届き本人確認書類を写真に撮って送ります。
若干免許証を送るのは怖いですが、ここはどこでも必要なことみたいなのでこらえるしかありません。

実際に商品を購入

上記の手順が済んだら、ここでは商品名は伏せますがインターネットショップで注文をしてクレジットカードで買い物を行いました。

現金が振り込まれる

これで現金がふりこまれますが、結構振り込まれるまでは待ちましたね。
5時間くらいは普通に待たされたので即日ではありましたが、数時間待たされるならあんまり私には向いていないという感想。

さて、下記ではさらに不満に思った点をご紹介していきますね。

☆換金率90%とは?
まずは上記でも説明したとおり、『たんぽぽギフト』は換金率が90%保証されていると記載されていました。
つまり10万円なら9万円は振り込まれると思いますが、実際に振り込まれた金額はなんと『75,000円』でした。

はい、つまり換金率は75%ということです。

どうやら90%から振り込む手数料から15%を引かなければいけないということみたいですね。
他の業者のように誇大広告はしないと言っていたのに、普通に誇大広告でしたね。笑

インターネットから申し込んだ際の感想は“時間がかかりすぎる”と“換金率が実際75%しかなかった”という不満の気持ちでいっぱいですね。
また、公式サイトのどこを見ても“会社概要のページがありませんでした”

悪徳業者や詐欺会社などが良く会社概要を用意していないという見分け方があるというのはよく聞く話ですが、ここどうなんでしょう。

確かにお金もしっかり振り込まれましたし、悪徳業者と言い切ることはできませんが換金率もウソ付いているしましていつ消えても良いように身バレを隠すような形になっているのはちょっと不安をあおりますね。

個人的には換金率も満足していませんし、わざわざ危ない橋を渡りたくないのでやはり会社概要くらいはちゃんと記載されているクレジット会社を選ぶことをおすすめします。

口コミや評判も悪いのを中心に集めておいたので確認しておいてください。

たんぽぽギフトの口コミや評判

・入金が結局翌日になった
たんぽぽギフトをはじめて利用しましたが、入金まで本当に時間がかかりました。
即日入金の案内を受けていたので安心して待っていましたが、結局15時をすぎてしまいました。

利用するのがギリギリならまだわかりますが、午前10時に申し込みを済ませていたのになんでそうなるのか意味がわかりません。

amazonギフト券を購入して送って振り込むまでの流れに何時間もかかるし、金額だって90%より全然低いし二度とこんなところ利用しません。

・契約内容と違う入金額だった
換金率が90%と聞いて利用して5万円分を換金しました。
そのため振り込まれるのは普通に考えたら45,000円ですが、実際に振り込まれたのは36,000円です。

そのため確認の連絡をしたら手数料がかかるからと説明をうけ、それじゃああのHPに書いているのはなんなの?と聞いたところ、手数料をひく前の換金率を掲載しているだけとのことでした。

もう何を言っても無駄だと思いその場で終わらせましたが、やはり納得のいくものではありませんね。
せめて手数料の説明くらい事前に教えてほしかったです。

たんぽぽギフトは悪徳ではないがおすすめはできない

上記の理由からたんぽぽギフトはおすすめのできるクレジット現金化業者とはやはり言えません。

そもそも本当に“現金化業者満足度第1位”、“現金化業者人気度第1位”、“現金化業者リピート率第1位”なのかも怪しいですよね。

換金率が特段低いわけではありませんが、同じもしくはもう少し高い換金率で会社概要が記載されている業者は本当にたくさんありますので、他の業者を利用することをおすすめします。