利用停止になりにくいクレジットカード現金化の方法

クレジットカード現金化で利用停止になりにくくする

クレジットカードを現金化するという行為は、本当ならばしてはいけない禁止事項となっています。
安易に現金化をしたら、あっという間にクレジットカードが利用停止になっていたりすることなどもあるのです。

クレジットカードがいきなり利用停止になってしまうと、家族がある家庭はとても大変ですし生活も苦しくなってしまったりします。

しかし正しい使い方をしないからクレジットカードが利用停止になってしまうのです。
逆を言えば、正しい使い方をしていたら利用停止には、なかなくてもすむのです。

そこで、利用停止になりにくいクレジットカードの現金化についての説明をしていきたいと思います。

キャッシュバック方式は利用停止になりにくい

まず、1つ目の方法としてはキャッシュバック方式になります。

クレジットカードを現金化する時に、キャッシュバック方式なら、現金化はカードの会社にばれにくいならなのです。
現金が特典についた商品の場合は、どんな商品を売ったり買ったりしてもばれないということになります。

カードの会社がキャッシュバック方式の現金化を分かりクレジットカードを利用停止にしてくるということはあまりないし考にくいことになるのです。

この現金化方法はクレジットカードで業者の指定する商品を購入して、その金額に応じた金額が振込まれるという仕組みの現金化方法になっています。

この方法は決済が終わったらその人の本人の名義の口座に振り込まれますのでその日のうちに現金を手にすることができます。

商品をキチンと受け取ることで利用停止を防ぐ

キャッシュバック方式で商品を受け取る
入金された数日後には、お客さんのの自宅に商品が送られてきます。

気をつけないといけないことは、この商品をきちんと受け取らないとクレジットカードが利用停止になってしまう可能性があるので受け取りは必ず行うようにしましょう。

このようにきちんと商品の受け取りをしたら、クレジットカードで現金化をする場合はキャッシュバック方式ならばれにくいし、利用停止にもなりにくい方法となっています。

現金化業者はカード会社への”バレ”を防いでくれる

2つ目の方法としては、クレジットカード現金化業者に依頼をするという方法になります。
自分でクレジットカードの現金化を行えばごかしたりする方法がとても少なくなります。

ごまかしきれなくなってしまいと、いずれはカード会社に、クレジットカードを現金化したことがばれてしまいます。

しかしきちんと業者を通すことによってバレたりし難くなることから、利用停止になりにくいです。

業務で培ったノウハウがある

優良な所なら長年の実績と経験がありますから、利用者にとってどんな方法が最も良いのかをよく知っています。

そして、海外の決済会社を使ったり、換金率の高い商品をではない商品を使ったりしますし、現金化業者は利用者が安全に現金化できるようにさまざまな対策をおこなっています。

現金化業者によるはこのようなノウハウによりクレジットカードが利用停止になることはな事はほぼありません。
換金率は下がってしまいますが、安全に現金化をしたいと思うならば業者使う方法が1番良い方法なのです。

現金化を行うならキャッシュバック方式の業者を利用しよう!

クレジットカードを現金化するという行為は本来ならば禁止されている行為になっています。
正しい使い方をしたいとクレジットカードが利用停止になってしまうことがあります。

クレジットカード現金化で利用停止にならない方法としては、キャッシュバック方式を採用する、現金化のプロに頼む、amazonギフト券を使って現金化をする、この3つの方法があります。

このように正しい使い方をしたら、利用停止にはなりません。

関連記事

クレジットカード現金化と債務整理

クレジットカード現金化したら債務整理出来ないの?

キャンペーンを利用して現金化をして換金率を上げる

クレジットカード現金化するならキャンペーン時期が狙い目?

少しでも換金率を上げたい!お得にクレジットカードを現金化する為のチェック

少しでも換金率を上げたい!お得にクレジットカードを現金化する為のチェック

旦那さんのクレジットカードで現金化できるのか?

旦那さんのクレジットカードで現金化できるのか

業者をつかって安全にクレジットカード現金化

業者に現金化してもらう!悪徳業者に引っ掛からない為の予防策