本当に24時間営業しているクレジットカード現金化業者は少ない

本当に24時間営業しているクレジットカード現金化業者は少ない

クレジットカード現金化業者の公式サイトは、24時間いつでも申し込み手続きが行えることになっています。
確かに入力フォームへ必要事項を記入する申込み手続き自体は24時間365日可能です。

しかし、実際に現金化手続きが始まるのは営業時間内に限られます。

クレジットカード現金化業者は手作業の部分が多い

クレジットカード現金化業者は手作業の部分が多い
クレジットカード現金化業者へ換金手続きを依頼する際には、利用者が考えている以上に手作業による処理が多くなっています。

お金が絡むことですからミスが許されないので、常にチェック作業をしながらの慎重な取引となるわけです。

金額に関係なく手間が共通でかかる

1万円の現金化手続きと10万円の現金化手続きでは、実は全く同じ手順を踏むので現金化業者の作業量は変わりません。
取引件数の兼ね合いから全てを自動化するシステムを構築することは無意味です。

  • クレジットカードと本人の確認作業
  • 決済リンクの送付と決済確認
  • 指定振込先への入金作業

上記手続きは、基本的に全て手作業で行わなければなりません。

対応しているネット銀行を確認しよう

対応しているネット銀行を確認しよう
クレジットカード現金化を行う際には、本当に入金されるかという不安と共に、いつ入金されるのかが心配になります。
特に平日15時前ギリギリになっている場合には、金曜日など翌営業日の月曜日まで着金がズレないかと気になるわけです。

平日夕方や土日でも即日入金出来るのは何故か

クレジットカード現金化業者の多くが、提携先金融機関として一部のネット銀行やゆうちょ銀行についてのみ24時間対応を謳っています。

なぜなら、同一銀行間の取引ならば銀行間システムを経由する必要が無いので24時間いつでも振替処理を自銀行内では出来るからです。
現金化業者が予め提携先金融機関に預金口座を保有していて、同じ銀行内の口座へ振込手続きをすればリアルタイムで土日深夜であっても着金します。

しかし入金する作業自体は手作業となるので、クレジットカード現金化業者の営業時間内のみに行える作業となるわけです。

クレジットカード現金化業者の本当の営業時間を調べよう

ネット銀行を持っていれば本来は24時間いつでも入金可能ですが、手作業が大半を占めるクレジットカード現金化業者には本当の営業時間が存在します。

基本的には電話連絡対応時間と同じことが多いので、深夜も人員配置して現金化処理をしている業者はほとんどいないわけです。

関連記事

クレジットカード現金化は未成年でもできる?

クレジットカードの現金化は未成年でも利用できる?

クレジットカード現金化で本当に逮捕されちゃうのか?

クレジットカードでの現金化は違法なの?逮捕されるの!?危険性まとめ

クレジットカード現金化に必要な豆知識を紹介!

クレジットカード現金化初心者の為の豆知識集

クレジットカード現金化の商品は絶対に受け取らないとダメ?

クレジットカード現金化の商品は絶対に受け取らないとダメ?

NO IMAGE

異なる2つの還元率があるクレジットカード現金化業者は老舗が多い

クレジットカード現金化の返済先は?

クレジットカード現金化を利用した時の返済先について