自分でクレジットカード現金化する方法!どんな商品を売買すれば良い?

クレジットカード現金化をするときの商品選びはどうすれば良い?

自分でクレジットカードを現金化するにはどんな商品を売買すれば良いでしょうか?
ここでは自分でクレジット現金化をする際に売買される代表的な商品について紹介していきます。

ブランド品を購入して売る

人気のブランド品であれば需要が高いので購入した商品が高く売れる可能性があります。

購入した品物を売る場所として質屋などが挙げられますが、質屋によって高価買取をしているブランド品に大きな違いがあるため、質屋の公式サイトを参考にしてより高く売れる店舗を選ぶ必要があります。

場合によっては希望金額を遥かに下回る金額でしか買取ってもらえない可能性もあるので手間がかかる上にリスクが高いと言えます。

また、通常はクレジットカードで高額商品を購入しない方が突然高額商品を購入すると、クレジットカード会社が不審に思いクレジットカード現金化が疑われてしまうので注意が必要です。

金券ショップを利用する

金券ショップ(ウィキペディア)
これはクレジットカード現金化でポピュラーな方法と言えます。

なぜなら金券ショップで取り扱われている金券の種類は非常に多く、その換金率もマチマチですが一度換金率を調べて良いお店を見つければ、そこで換金してもらうだけで一定の現金が手に入るからです。

金券の購入は、自分が使う予定の店舗で利用可能なギフト券や商品券をクレジットカードで購入し、支払いに充てるというものです。

また、印紙や切手などの安定して価値を維持している金券であれば、質屋や金券ショップなどに持ち込めば、高い換金率で現金にすることも可能です。

ただし最近の金券はクレジットカードで購入できないものが増えてきているため、金券を現金化する方法が限られてきているのが現状です。

人気のゲーム機を購入して売る

人気の高いゲーム機は需要が高いので高く売れる可能性があります。

ゲーム機そのものの値段がさほど高額ではないので、必要としている金額が数十万単位の場合、たとえ商品が売れたとしても希望金額に届かないことが考えられます。

また、ゲーム機は専門業者でなければ高く買取してもらえないので近くに店舗がない場合、現金を手にするまでに手間と時間がかかります。

あわせて読みたい!

新幹線の回数券を購入して売る

新幹線回数券は換金率の高いのですがあまりオススメできないやり方です。

都市から離れている田舎の場合だと換金率下がってしまいます。
何より新幹線などの回数券を大量に購入するとクレジット会社に照会されることがあり、クレジットカードの現金化がバレてしまうことがあります。

あわせて読みたい!

その他の方法

転売の場合は、商品をクレジットカードで購入し、受け取った品物をそのままオークションや買取店で売却します。

希少価値の高い品物や人気のある商品を転売すれば換金率が非常に高くなりますし、場合によっては購入価格を上回る金額で売れることもあります。

ただし時間も手間もかなりかかる上、売れなかった場合には支払いだけが残り、全く現金が手に入らないというリスクもあることに留意しておきましょう。

長期的に需要があり、値崩れしにくい商品を選んで転売するのがおすすめです。

ネットオークションでの現金化は良い?

クレジットカード現金化TOP

関連記事

土日祝祭日でのクレジットカード現金化はできるのか

土日や祝日でも現金は振り込まれる?休日でもクレジットカード現金化するには

クレジットカード現金化のキャッシュバックについて詳しく

キャッシュバック方式について更に詳しく!

商品券や回数券でクレジットカード現金化する

商品券や新幹線の回数券をクレジットカードを現金化するには

家電を高く転売してクレジットカード現金化しよう

家電を転売して高い換金率でクレカ現金化する方法

ネットオークションを使ってのクレジットカード現金化は安全なのか

クレジットカード現金化でヤフオクなどのネットオークションを利用する方法

買取方式のクレジットカード現金化について

買取方式は自分で買取店に持ち込んでクレジットカードを現金化する方法