amazonギフト券換金・買取はばれる?その方法やオススメ店舗を紹介!

amazonギフト券換金・買取はばれる?その方法やオススメ店舗を紹介!
クレジットカード現金化に変わり、数年前から注目され始めたのがamazonギフト券を利用した現金化サービスで、現金化の市場で急激に広がっていきました。
そんなamazonギフト券買取に関する情報をお伝えしていきます。

amazonギフト券買取サイトについて

amazonギフト券買取サイトについて
現金化サービスを提供している業者の数は増加傾向にあり、amazonギフト券も現金化の対象商品になっています。
そんなamazonギフト券買取サイトに関連した情報を掲載していきます。

amazonギフト券買取の基礎知識

amazonギフト券買取とは、大手通販サイトのamazonが発行しているギフト券をクレジットカードで購入し、ギフト券の買取サービスを提供している業者に売却して現金化する方法のことです。

この買取サービスの仕組みはクレジットカード現金化サービスと類似点があり、買取サービスを提供している業者ごとで定められた換金率に応じて現金が振り込まれる仕組みとなっています。
買取業者にamazonギフト券を買取してもらい、その後はクレジットカードで購入した分の支払いをするだけになります。

この現金化サービスを提供している業者との手続きは比較的に簡単なのですが、amazonギフト券を用意する段階で少し注意するポイントがあります。

その注意点とは、amazonギフト券を購入する時は一度に高額決済しないようにすることです。

例えば、10万円のamazonギフト券を購入したい場合、一度に10万円分のamazonギフト券を決済しようとしてもamazon側が認証できない可能性があります。

またamazonの利用規約にはamazonギフト券を転売目的に利用することを禁止していますので高額決済した際にamazon側から転売の疑いをかけられるとamazonのアカウントが凍結されてしまうか退会処分となってしまう場合があります。

それを避けるためにもamazonギフト券を10万円分購入する場合は1万円分のamazonギフト券を10回に分けて決済することがamazonギフト券をスムーズに購入できる買い方になっています。

またamazonに登録した住所、氏名、郵便番号、電話番号、クレジットカードの種類、クレジットカードの名義、クレジットカード番号、クレジットカードの有効期限の8つの項目があると思います。

この情報とamazonギフト券の購入に使用するクレジットカードの情報が一致していないと購入するのに時間が掛かってしまう場合がありますのでamazonに登録したアカウント情報とクレジットカード情報が一致していかを事前に確認しておくことをおすすめします。

amazonギフト券の換金率の相場と比較

amazonギフト券の換金率の相場と比較
amazonギフト券の買取サービスを提供している業者は多数あり、業者によって異なる換金率が設定されています。

その換金率はamazonギフト券の買取市場での相場は85%~93%に設定されていますので、1万円のamazonギフト券を8500円~9300円で買取してくれるということになります。

またamazonギフト券買取業者のホームページに提示している換金率は条件付きで得られる最大値となっている場合が多く、手続きが進むと提示している換金率よりも低くなってしまう場合がありますので相場で比較するよりも買取業者が提供しているサービスの内容を熟知しておくことが大切です。

相場自体はキャッシュバック方式の現金化でも同じような換金率になっていますので換金率の相場だけでの善し悪しは無いと言えます。

amazonギフト券買取と他の現金化方法の利便性と比較

amazonギフト券買取サービスと他の現金化サービスを比較した場合、amazonギフト券買取サービスにはどのような利便性があるのかをお伝えしていきます。

まず他の現金化サービスの特徴ですがクレジットカード現金化の場合は業者が提供している商品をクレジットカード決済で購入し、その後で商品を購入した業者からキャッシュバックという形で換金率に応じた現金が振り込まれる仕組みとなっています。

このサービスを提供している業者の中には、現金化するために購入した商品が送られてこない業者も稀にあり、この場合は売買契約が成立していないので法律違反になる場合があります。

単に業者の配送ミスや配送し忘れている場合もありますので、余計なトラブルを避けるためにも商品の配送がなかった場合は買取業者に連絡して確認することが最良の策です。

また、送られてきた商品の返還を指示する業者もありますので、返還するための送料が余分に掛かってしまう場合があります。

ここまではクレジットカード現金化について記載してきましたが、amazonギフト券買取サービスとは根本的な仕組みが異なっています。
amazonギフト券買取では、金券ショップで売却するのと同じような仕組みになっていますので、クレジットカード現金化と違ってキャッシュバック方式ではありません。

なので売買契約のトラブルなどもありませんし、商品の返還などの煩わしい行為をする必要もありません。

この事からクレジットカード現金化サービスよりもamazonギフト券買取サービスの方が利便性に長けていると思いますし、安全性という観点からもamazonギフト券買取サービスの方が優良だと言えます。

amazonギフト券買取サイトを利用した際の換金手順

amazonギフト券買取サイトを利用した際の換金手順
amazonギフト券買取サイトを利用した場合の換金手順はお伝えする前にお知らせしたいことがありamazonギフト券には数種類のタイプがありますので、現金化を円滑に行えるamazonギフト券のタイプをお伝えします。
それは、Eメールタイプのamazonギフト券を購入することです。

amazonギフト券買取サイトでは、Eメールタイプの買取を主力商品にしている業者が多く、換金率も優遇される場合があります。

これを踏まえた上での換金手順ですが、まずはamazonギフト券買取サイトにアクセスして申し込みフォーラムから手続きを開始します。

この段階でamazonギフト券が手元にある状態と無い状態では手続きが異なる場合がありますので、取引する業者の契約内容を確認した上で申し込みフォーラムの指示に従って必要事項を入力してください。

申し込みフォーラムに入力し終えて送信が完了すると、買取業者から携帯電話にメールが送られてきます。
このメールには、amazonギフト券の購入方法や買取手続きに関する内容の詳細が記載されています。
また、この時点で身分証明書の確認が必要になる業者もあります。

全ての申し込み手順を終えると、次はamazonギフト券の購入手続きを開始します。
amazonのホームページよりEメールタイプのギフト券を贈答用として購入し、申し込みした買取サイト宛にメールにて送付します。

送付が完了すると、買取業者から申し込みの際に登録した銀行口座に振込されて全ての手続きが完了します。

換金手順は以上になりますが、即日の振込を希望する方は平日の15時より前までに手続きを終えるか、もしくは買取業者が提携しているネットバンキングで申し込みをすれば即日振込に対応している業者もありますので、即日振込を希望される方はそういった点も注意してください。

お得な換金方法

お得な換金方法
amazonギフト券買取サイトでは、キャッシュバック方式などの買取サイトとは大きく異なる点があります。
その相違点とは買取対象のamazonギフト券を利用者が用意する点が大きな違いになっていますので、この相違点を利用した得する換金方法を紹介します。

amazonギフト券を購入する場合は幾つかの方法があり、その一つがオークションを利用した方法となっています。
以外に感じる方もいるとは思いますが、Eメールタイプのamazonギフト券もオークションサイトに出品されていて、出品数もそれなりに揃っています。

これを利用して、オークションサイトに出品されているEメールタイプのamazonギフト券を定価よりも安く落札することができれば買取業者が定める換金率の穴埋めに繋がります。

しかし、オークションを利用すれば金額的には得をする場合がありますが、オークションにはライバルも多く待機していますので、手間と時間の観点からは強くおすすめできる手法ではありません。

それ以外のお得な換金方法は、買取業者のサービスをフルに得る方法になります。

例えば、5万円分の現金化を必要と考えている場合、買取業者によっては85%の換金率での取引になり、10万分の取引をすれば換金率が93%にアップしてくれるサービスがある場合があります。

必要以上の金額を取引するのに抵抗があるとは思うのですが、8%という換金率の差は大きいと思いますので、取引業者の最大値の換金率を得る取引をした上で余った金額をクレジットカードの返済に回した方が金額的に得をする場合があります。

amazonギフト券買取サイト以外の換金方法

amazonギフト券買取業者を利用する以外の換金方法は、買取仲介サイトを利用する方法です。

まずは仲介サイトに会員登録してもらい、amazonギフト券を売買する準備を行います。
仲介サイトの会員登録が完了したら、自分の手元にあるamazonギフト券を売りに出し、購入してくれる方を待ちます。

この一連の流れで買い手がスムーズに見つかれば即日の現金化も可能ですが、買い手がすぐに見つからない場合もありますので、どうしても即日のうちに現金化したいという方には向いていない方法となっています。

仲介サイトで売りに出したamazonギフト券の買い手が見つかると、売買契約が成立してシステム手数料を差し引いた現金が手元に入ります。
この現金を引き出す際には、仲介サイトによっては本人確認できる書類の提出を求める場合がありますので、書類の提出が面倒という方は仲介サイトの利用規約を予め熟読してから会員登録する必要があります。

ここまで仲介サイトを利用した時のamazonギフト券を現金化する方法を紹介してきましたが、仲介サイトと買取業者の双方にメリットとデメリットがあります。

仲介サイトのメリットは、仲介サイトの需要が増えてきたことに繋がっているのですが、amazonギフト券買取サイトに対して不信感を抱いている方も少なくないと思います。

まして初めて買取サイトを利用する方などは本当に現金が振り込まれるのかも不確かですし、グレーゾーンの契約を交わすのも多少の抵抗があると思います。

その点、仲介サイトは私物を出品して買い手を待つマッチングサイトと同じような性質となっていますので、買取サイトよりは安心感が持てると思います。

しかし現金化に掛かるスピードの観点からは買取サイトに劣る部分だと思いますので、スピーディーさは仲介サイトのデメリットになっていると言えます。

このように安全性や対応力の違いはありますが換金率に関しては買取サイトと仲介サイトで大きな違いはありませんので、自分の状況に合った手法でamazonギフト券の現金化に繋げて頂きたいと思います。

amazonギフト券現金化の注意点

amazonギフト券現金化の注意点
amazonギフト券買取サイトの中には、悪質な業者も存在していますので、買取サイトを利用する前に注意しておく点を紹介します。

注意の一つ目は換金率を下げてくる買取業者があるということです。

これはホームページなどで換金率を高く提示している買取サイトにあり得え、95%から15%に引き下げてくる悪質な業者が存在し、利用規約にも下げてきた換金率で取引を行うことが記載されていますので詐欺被害として警察に訴えることもできません。

しかし契約前に利用規約をしっかりと熟読すれば回避することができますので初めて利用する買取サイトに申し込みをする際は利用規約をしっかり確認してください。

二つ目は、上記でもお伝えしたamazonギフト券の購入についてです。

あくまでもamazonの運営側はギフト券を転売目的で使用することを禁止していますし現金化したことが発覚した時点でアカウントの凍結またはamazonを退会させられてしまいます。
さらに、その情報はカード会社にも連絡が入りますのでクレジットカードも利用停止になってしまう場合があります。

このように、amazonギフト券買取サイトを利用する場合は多少のリスクを頭に入れつつ、取引業者を慎重に選ぶようにしてください。

amazonギフト券買取サイトについてのまとめ

amazonギフト券買取サイトは便利なサービスと感じる方も少なくないと思いますが、安易に利用すると痛い目にあってしまう場合があます。

また買取サイトの利用に踏み切る方も取引先を十分に吟味し、買取サイトの情報や利用規約をしっかと確認してから契約を結ぶようにしてください。