キャッシュバック方式について更に詳しく!

クレジットカード現金化のキャッシュバックについて詳しく

キャッシュバック方式は商品購入特典として現金をキャッシュバックすることで手元に現金を得る方法ですが、より身近な存在として家電量販店のポイント還元をイメージすると分かりやすいです。

家電量販店では、商品を購入すると店内で使えるポイントを特典として付与してもらえるので、次の買い物でポイントを使って商品を買えます。

商品の売買契約が成立することによって、ポイントが付与される代わりに現金が貰えると考えれば、現金化業者と売買契約が結ばれて契約が成立した時点でキャッシュバックを受ける権利が発生するわけです。

この仕組みを利用してクレジットカード現金化業者が商品を用意して、その商品の購入で高い割合のキャッシュバックを行うことでショッピング枠を現金化するというものです。

一般的なキャッシュバック方式は下記のようになります。

  • クレジット現金化業者の公式サイトで申し込み
  • 申し込むと確認の電話が来る
  • 内容説明の後に、キャッシュバック金額を確認
  • 金額を了承すると実際に指定された商品を購入する
  • クレジット現金化業者が購入を確認したら振込を希望した講座へキャッシュバックとしてお金を入金
  • 購入した商品は利用者の手元へ届く

後日購入商品が自宅へ送付されるので、カード会社へ立て替え払い代金を完済するまで届いた商品を保管しておけば良いです。

購入商品は必ず受け取られなければならない

現金化で出てきた購入商品は受け取るクレジットカード現金化を行う際に、キャッシュバック方式で現金を商品購入特典として受け取るためには必ず売買契約が有効に成立して商品受け渡しまで完了する必要があります。

なぜなら売買契約は口頭のみでも成立しますが、購入商品が買い手に渡らなければ、売買契約が完了したことにはならないからです。

購入商品を受け取り売買契約が完了しなければ、厳密には現金キャッシュバックを受け取る権利が発生しません。

キャッシュバック方式についてはクレジットカード決済が行われた時点でスピーディーに処理を行うために、現金振込と商品発送を同じ日に行うことが多いです。

送付した商品を受け取り拒否したり、そもそも住所が不正確だった場合には本人がクレジットカードを使ったかどうかが分からない事態となるので、クレジットカード現金化業者はカード会社から売上金を受け取れない可能性が出てくるわけです。

クレジットカード現金化を行う際に、キャッシュバック方式では後日届く品物を必ず受け取ることを約束しなければ、現金振込を先に受けられません。

キャッシュバック方式のメリットとは

クレジットカード現金化をキャッシュバック方式で行うメリットは、次の3つが有名です。

  • 商品の決済の時点で即座に口座へ振り込まれる
  • クレカ会社へ非常にバレにくい
  • 全国どこからでも現金化ができる

店舗を構えておく必要や、古物商営業許可が不要となるので、現金化業者が運営コストを最小限に抑えらるので還元率を上げやすくなります。

クレジットカード決済と同時にキャッシュバック可能

買取方式とは異なり、キャッシュバック方式ならば実際の商品を買取る必要が無いので、本人確認さえ済んでいれば商品購入クレジットカード決済が済んだ時点で、キャッシュバック額を指定の銀行口座へ振込出来ます。

購入商品の送付は後回しに出来るので、クレジットカード現金化で最も優先されるスピーディーさを維持出来るわけです。

先に商品売買契約を成立させて、クレジットカード決済と商品購入特典としての現金キャッシュバックを先行して行い、商品送付を後日届きますという案内に留め置くことが出来ます。

クレジットカード現金化は、急にお金が必要となった時に重宝するので、スピート感を持たせることが何より重要です。

カード会社にバレにくい商品を購入出来る

カード会社にバレずに現金化するには
キャッシュバック方式の最大のメリットは、購入商品は換金性が高い商品である必要は無く、当事者間で価値がある物ならば何でも良いわけです。

カード会社は換金性が特に高いとされる新幹線回数券だけでなく、ブランド品や携帯電話白ロムといった監視対象となりやすい商品ではなく、ノウハウ集や機密情報であっても構いません。

無価値な商品は問題がありますが、仮にマジックのタネであっても当事者同士で価値があると認められれば、商品購入特典として現金キャッシュバックを付与可能です。

あくまでも当事者同士で価値を認めあった商品について売買契約が有効に成立していることが重要であって、カード会社の目線からは換金性が低いと判断されるので安全に取引が出来ます。

あわせて読みたい!

全国どこからでも申込可能

クレジットカード現金化を行う際には現物商品を購入して売却しなければならないと、場所の制限が出やすくなります。

キャッシュバック方式ならば、インターネット接続環境と携帯電話さえあれば、全国どこからでも購入商品が宅配便で届けられる日本国内ならば問題ありません。

現金化業者との間には、商品売買契約のみしか存在しないので、あくまでもオマケとしてキャッシュバック還元が付くに過ぎません。

場所の制限を受けずに、大都市でも田舎でも最短即日でクレジットカード現金化が出来るメリットは大きなものといえるでしょう。

キャッシュバック方式のデメリットとは

キャッシュバック方式を採用した現金化業者は、買取方式とは異なり店舗を構えるメリットが無いので、インターネット上のみで営業している現金化業者が多いです。

ですので実際に、

  • 悪徳業者に引っ掛かると回収が難しい
  • 個人情報の漏洩
  • カード会社へ通報される

といった事を行う悪徳現金化業者がいたりします。

ホームページと電話番号のみで営業出来ることから、優良現金化業者と悪徳業者の区別がつきにくいという問題点の根本ですね。

悪徳現金化業者に引っ掛かると回収が難しい

特定商取引に関する法律に基づいた表記が公式サイト上で義務付けられていますが、正確な情報が現金化業者の公式サイトで記載されているとは限りません。

優良現金化業者と悪徳現金化業者の区別は、公式サイトを見ただけでは分かりません。

最初から数十万円以上のショッピング枠を現金化しようとすれば、悪徳業者にあたってしまうと最悪な事態となりかねません。

初めて利用する現金化業者は、最初は少額から現金化を行って試しておかなければなりません。

個人情報漏えいリスクがある

悪徳現金化業者による個人情報の漏洩キャッシュバック方式による現金化業者は、キャッシュバック特典として現金振込を行う口座と、現金化業者内での商品発送先情報は、必ずしも完全に保護されているとは限りません。

管理がずさんな現金化業者の場合、気づいた時には個人情報漏えいし、知らない相手から電話やメールが多く届く可能性があります。

クレジットカード現金化業者であって、プライバシーマーク認定を受けている業者はいません。

カード会社へ通報すると脅される可能性がある

キャッシュバック方式の現金化業者は、当初予定していた換金率よりも低い金額をキャッシュバックとして振り込んで来る可能性があるので、優良現金化業者だと分かっていない限りは常に警戒しておかなければなりません。

悪徳業者へ捕まってしまうと、カード会社へ現金化業者を使ったと通報すると脅かされる可能性があります。

公式サイトの内容がどこまで正確なのかという点は、自分の目で確かめなければ安心出来ません。

クレジットカード現金化は、一定のリスクを覚悟で利用する契約です。

あわせて読みたい!

キャッシュバック方式のまとめ

キャッシュバック方式を採用している現金化業者ならば、カード会社から目をつけられないように換金性が高い商品を現金化するために利用しません。

現金化業者との間には、商品売買契約が成立し、商品購入特典として現金キャッシュバックが行われるという流れです。


金額に応じた商品をクレジットカード決済により購入すると、本人確認が済み次第指定された銀行口座へすぐに商品購入特典として現金が振り込まれます。

キャッシュバック方式のデメリットとしては

  • ネット上のみで完結する為、悪徳業者が少なからずいる
  • 個人情報が漏洩するリスク
  • 悪徳業者からカード会社へ通報すると脅される

キャッシュバック方式のメリットとしては

  • 振込が速い
  • カード会社へバレにくい
  • 場所を選ばず、現金化できる

とにかくスピードを重視する人にとってはうってつけの現金化の方法と言えるでしょう。

しかしネット上で全てが完結する便利さもありつつ、素性の分からない悪徳業者に引っ掛かってしまうという状況も少なからず生まれてしまいます。

もちろん優良な業者も沢山いますので不安に思う方はまずは少額からの現金化を行ってみてはどうでしょうか?

現金化の作業自体は早く終わるのでスムーズに行えたのであれば、本命の金額で2回目の現金化をするという使い方が賢いでしょう。

あわせて読みたい!

関連記事

家電を高く転売してクレジットカード現金化しよう

家電を転売して高い換金率でクレジットカード現金化する方法

商品券や回数券でクレジットカード現金化する

商品券や新幹線の回数券をクレジットカードを現金化するには

買取方式のクレジットカード現金化について

買取方式は自分で買取店に持ち込んでクレジットカードを現金化する方法

店舗型?それとも無店舗型?都合のいい方法で現金化を行おう

店舗型?それとも無店舗型?都合のいい方法で現金化を行おう

土日祝祭日でのクレジットカード現金化はできるのか

土日や祝日でも現金は振り込まれる?休日でもクレジットカード現金化するには

クレジットカード現金化をするときの商品選びはどうすれば良い?

自分でクレジットカード現金化する方法!どんな商品を売買すれば良い?